健康

僕らの”筋肉量は1年に1%ずつ減少”だってよ←いやはや、中年には世知辛い。

Pocket

 

今日も1日お疲れちゃん。

横ちゃん(@yokota1211)だよ。

 

 

早速なのですが、先日ネットでこんな記事を読みました。

↓↓↓

筋肉量は1年に1%ずつ減少 運動嫌いでもできる”チリつも運動10選”で筋力を強化 / 介護ポストセブン

 

 

詳しく知りたい方は上のリンクの記事を読んでいただければと思うのですが、

ざっくり紹介すると、以下こんな内容です。

 

 

筋肉量は20~30代をピークに1年に1%の割合で減っていき、閉経によってホルモンバランスが変わると減少のペースが加速。

 

年代ごと下記のようなトラブルを引き起こし、80代の筋肉量はピーク時の30~50%になってしまう。

介護ポストセブンより

 

 

 

 

 

 

 

 

 

”筋肉量は1年に1%ずつ減少”

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらば、我が筋肉たちよ〜(>_<)

 

 

 

 

 

 

 

ということらしいのであります。

 

 

てか、言われてみればごもっとも。

学生時代の若かれし頃ならいざ知らず、中年になって何もしない状態でいて、それで筋肉量が増えるかって言われると、、、そんな甘くはないですよねw

 

 

よこちゃん

てか学生時代は僕もバリバリ運動してました。

らぶどくん

今は昔〜♪

 

で、本記事によりますと、筋肉量が減ることによってどんな症状が現れてくるのか。

僕の世代である40代はこんな感じだそうです。

 

 

・たまにつまずいたり、転んだりする

・代謝が落ち、中年太りが進む

・姿勢が悪いと言われる

・腰痛や肩こりに悩まされる 

 

 

ふむふむ。

個人的には「代謝の落ち」「姿勢の悪さ」「腰痛と肩こり」に、自覚が出てくるようになりました。

 

 

筋肉量の減少が身体の不調の要因になってたりもするんですね。

てか僕は最近運動についておざなりになってました。

だから、この記事を読んでドキッとしました(´∀`=)

 

 

よこちゃん

ドキッとしたよ〜♪

らぶどくん

FIELD OF VIEWな。

 

 

てな訳で、当ブログ「横ちゃんがゆく!」をご愛読の皆様におかれましては

”筋肉量は1年に1%ずつ減少する”

ということを念頭において、ハッピー中年ライフを過ごしていただきたく存じます。

 

 

 

それでは今日はこの辺で。

ほなまたね〜、らぶど〜〜〜ん!

 

 

ABOUT ME
横田健一(よこちゃん)
昭和54年生まれ、石川県金沢市出身&在住の横ちゃんです。 当ブログは「中年の中年による中年のためのブログ」と称し、中年世代の方々へちょこっとお役立ちしそうな情報を発信しております。合言葉は「笑う中年には福来たる」だ〜♪