中年車なし生活

【地方在住車なし生活 #1】車を持たない最大のメリット「車の維持費」について振り返る。

 

今日も一日お疲れちゃん。

横ちゃん(@yokota1211)どす。

 

 

てことで今日は中年おひとり様が語る

地方在住車なし生活

について、今回からしばしシリーズでお送りして参ります。

 

 

僕は石川県の金沢市出身っていうことで、今も金沢市に住んでおります。

地方在住の中年おひとり様なんですけれども〜。

 

 

車なし生活を始めてから約4年が経ちました。

内訳で言うと自転車生活が約1年ちょっと、原付生活が約3年ということで。

 

 

僕が職場の先輩や、あと知り合ってばかりの人に

「車持ってないんです」

って言うと、結構な頻度で珍しがられてるなって印象でして。

 

 

車社会である金沢に住んでると基本的には、

大人はみんな車は持っている

 

 

っていうのが、どうやら一般的な感覚なようでして。

「横田さん、車なくても生活は大丈夫なん?」

みたいなことは、よく聞かれましたし、てか今も言われます。

 

 

確かに車があると便利ですけどね〜。

僕は車を手放してから約4年が経つんですが、車を手放したことによるメリットもあるし、デメリットもあります。

 

 

今回の記事は、地方在住の中年おひとり様の車なし生活4年の経験をもとに

地方在住車なし生活

について、ざっくばらんに語ってまいります。←シリーズなので複数回に分けてね。

 

 

で、今日がまず地方在住車なし生活の最大のメリット

固定費が減り、心理的な負担が大きく減る!

について。

 

 

車なし生活の一番のメリット、お金についてですね。

のっけからマネーの話ですけども〜。

 

 

車を持つと、維持費という名の固定費がかかります。

車は乗れば乗るだけガソリン代やら、メンテナンス費とかかかるんですけど。

でも車にそんなに乗らなかったとしても、それなりにかかるんすよね。

 

 

因みに僕の場合で考えてみると、、、

・車体価格(中古の軽を30万円ぐらい、4年乗る)→7.5万円/年

・車検(2年で少し余裕を見て10万円)→5万円/年

・駐車場(最後に借りてた野々市市の駐車場が月4000円)→4.8万円/年

・保険→約4万/年

・税金→0.7万/年

・ガソリン代(大体ですが4年前の家計簿を見ると月に1.5万円)→18万円/年

・タイヤやオイル交換など、メンテナンス費→1万円/年

↑大体ねw

 

 

 

 

車の維持費、年間の合計は、、、、

約41万円なり╰(*´︶`*)╯♡

 

 

 

 

地方の郊外ということで駐車場代も月に4000円という、地方ならでは的なお値段ではあります。

都市部では多分この金額よりも、かなり大きくなりそうな感じです。

 

 

あと僕は中古の軽自動車に乗ってたんで、一台を長く乗るというよりは、

3〜4年程度で買い替えてました。←中古だと購入費用はかなり抑えられますしw

 

 

で、この年間の車の維持費41万円を月に換算すると、、、

毎月が約3.4万になります。

 

 

年間41万円、月3.4万円!!

なかなかの金額(´∀`=)

 

 

 

ちなみに毎月3.4万円稼ぐって、仮に日給1万円だったとしたら、、、

てか40代にもなると、日給1万円換算がいかがなものかってこともあるんですけどね。

わかりやすく参考までにってことで。

 

 

で、日給1万円だと仮にすると、車の維持費を稼ぐのに3.5日分の稼働が必要。

つまりは毎月3.5日分を、車の為に働くことになるんですよね。

 

 

愛するマイカーの為に!!

 

 

なんですけどね〜、それだったら僕は毎月3日休みたいなって。

もしくはその分貯金したいなぁって。

1年で40万、5年すれば200万、、、てね(´∀`=)

 

 

これが車が好きな方、もしくは車に乗ることが好きな方ならともかく、

僕にはそこまで車持つことに対する情熱やこだわりがあんまなくって。

 

 

てか僕もぶっちゃけ車を手放した2019年の秋までは、

ずっと車を所有していて、車に乗ってたんです。

 

 

ただ僕1人の生活に車が本当に必要なのかな?って思いまして。

これがパートナー、家族がいたら別の話だとも思いますが。

↑夫婦で別のエリアに勤めてたり、あと子供の送迎とかね。

 

 

ただ僕は中年おひとり様ですから、車を手放して仮に不便になっても、

誰に迷惑をかけることもないですし、とりあえず一回やってみよう!

 

 

みたいな流れで、実験的に車を手放したってのが、

僕の車なし生活の始まりになるんですが、、、

 

 

はい、話がちょっと脱線してきた。

車の維持費の話してたのにね、軌道修正〜!

 

 

そうそう、車の維持費が年間で約41万円。

月間だと約3.4万円って、地方在住の僕の場合なんですけどね。

 

 

毎月3.4万円キッチリの経費が掛かるとは限らないのも心理的負担になってて。

あと車って、急に故障したりとかも結構ありませんか?

 

 

急なトラブルやアクシデントに対応するために、ちょっと余分に車用のお金をストックしとかないといけない。

その心づもりというか、不測の事態に備える必要があって。

 

 

最悪の場合で考えると、車が動かなくなって、修理費が購入するより高くなるパターンとかね。

てか、そもそも修理すらできない、廃車になるパターンとか。

 

 

そんな不測の事態に備えて、中古車一台分買うぐらいのお金は常々準備しとかないといけない。

いや必ずしも準備しなくてもいいんですが、僕は車を乗るならそういうセーフティーネット的なところは欲しい、心配性タイプでして。

 

 

これが例えば自転車だったら、、、

たとえ故障しても新品のママチャリなら2〜3万円ぐらい準備しとけば買い替えることもできるとか。

原付だったとしても、、、 中古なら10〜15万円ぐらい用意があればすぐに買うことができる。

みたいな、車に比べると自転車や原付は気苦労が少ないんすよね〜。

 

 

で、さっきも少し書きましたけど、車がすごい大好きな人だったら、

車を引き続き持つのは全然ありだとは思うんですよ。

特に僕と同じ独身の場合は、お金の使い方は自分の采配でできるわけですし。

 

 

ただ車にそこまで思い入れがなくって。

車に大事なお金を投入するのはどうなんだろうって。

僕自身は思いまして。

 

 

それで「車なし生活」をまずは実際に試してみようっていう。

どうしても我が生活に車が必要だなと思えば、またその時に車を買えばいいかなぁって。

 

 

てな感じ。

地方在住の中年による、車なし生活の始まりっすよね。

↑さっきも似たような流れ書いてますね、、、オレの文章力のなさw

 

 

ごめ〜ん、今日はそろそろ閉店のお時間だ!

てことで、次回は車に変わる移動手段

 

 

地方在住車なし生活

自転車、原付バイク生活について

 

 

お喋りしてこうと思ってます。

もう話がつい長くなっちゃって、めんごめんご。

 

 

では今日は以上でおしま〜い。

んじゃまたお会いしましょう、らぶど〜〜〜ん!

 

ABOUT ME
横ちゃん(横田健一)
昭和54年生まれ。石川県金沢市出身&在住の中年おひとり様、横ちゃんと申します。 詳しいプロフィールはこちらをど〜ぞ♪
関連記事ど〜ん♪