中年車なし生活

【地方在住車なし生活 #2】車の代替「自転車・原付の維持費」について振り返る。

 

今日も1日お疲れちゃ〜ん。

横ちゃん(@yokota1211)で〜す。

 

 

今回は前回に引き続いて

地方在住車なし生活について

地方在住車なし生活4年こと、中年独身男の僕がおしゃべりしてまいります。

 

 

で、昨日は車の維持費について、僕の場合で考察したんすけど。

年間の維持費が約41万円、月に換算すると約3.4万円ぐらい

車を持つと掛かる、という話(´∀`=)

 

 

で、今日は車なし生活における、車の代替。

地方在住の自転車生活、原付バイク生活の維持費はどのくらい?

っていうところを、今日は僕の経験からおしゃべりするね。

 

 

で、まずは自転車について。

自転車に関しては僕は車を手放してから、すぐに自転車を購入しまして。

 

 

手っ取り早いというか、自転車ならすぐに買えますし。

あと高校時代とかも自転車で通ってましたし、なじみのチャリンコですけども〜。

 

 

車を手放してから1週間後ぐらいだったと思いますが、

最寄りの自転車屋さんで購入したんですけれども〜。

 

 

値段が大雑把ですが、全部で約25000円ぐらい。

学生が乗るようなごく普通の自転車、てか多分新品の部類ではかなりリーズナブルなタイプだと思うんですけどね。

 

 

内訳で言うと2万円ぐらいが車体価格、

で残りの5000円ちょっとぐらいが自転車保険で、確か3年だったかと。

自転車の保険を年間に換算すると約1700円/年、、、車の保険との差がすげぇな。

 

 

で、メンテナンス費について。

僕は結局、自転車生活は1年間ぐらいだったんですけども。

その間にパンクは2回しました。

 

 

1回目は普通にタイヤに開いた穴を塞ぐっていう感じで1000円で済みました。

あともう1回はチューブの状態がかなりよろしくない感じだったようで、チューブ交換になったんですが4800円かかりました。

 

 

てかね、僕が自転車を買った自転車屋さんが3ヶ月ぐらいで閉店しちゃって。

修理に関するサービスがかなりあったんですが、それが受けられなくなったのが誤算というか(´∀`=)

 

 

あとは最初に自転車を買った時に店員さんから、

定期的にチェーンに油塗った方がいいですいいですよって言われまして。

スプレー缶タイプの油を1000円ぐらいで買いました。

(↑※自転車購入の25000円に含まれてる)

 

 

自転車の費用的にはそれぐらいでして。

年間だとおおよそですけどね、3万円になります。

車の維持費との差がものすごい!!

↑(もう一回参考までに、僕の場合の車の維持費が年間だと約41万円)

 

 

てか自転車はまだまだ乗れたんで、

保険通り3年乗ったら1年1万円ぐらいに収まりそうかなって感じでした。

 

 

てか僕の場合は自転車にこだわりがなく、ごくごく普通の自転車を買ったんですけどね。

そもそも自転車が好きな人もいると思います。

 

 

ロードバイクみたいな、趣味でも乗ってるみたいな。

てゆう方はもうちょっとお値段かかるのかなって感じです。

車か、自転車か、、、維持費的にどうですかね?

 

 

 

続いては原付バイクですね。

こちらは自転車生活から、約1年経った頃に切り替わりました。

 

 

きっかけは引っ越しなんですけどね。

それまでは勤めていた会社のめっちゃ近くに住んでたんですね。

徒歩2〜3分ぐらいの、自転車だと1分ぐらいの。

 

 

会社に近いのはすごい楽だったし、そん時の経験もあって今では

できるだけ会社の近くに住みたい、通勤の手間は極力省きたい

ってゆう考え方が僕の中に定着するんですけども。

 

 

当時は気分転換も兼ねてってことで引っ越したんですね。

で、引っ越し先から自転車通勤すると25〜30分ぐらいかかることになりまして。

 

 

引っ越す前までは想像ですが、

毎日の自転車通勤はいい運動になるかな〜と思ってたんですよ。

それが実際に片道25分の自転車通勤をするのってめっちゃしんどくって。

 

 

じゃあどうすっかなーって考えた時に、

原付を買ってみよっかなーっていう、そもそも人生で原付とか乗ったこと1度もなかったんですけどね。

とりあえずお試しで、的な。

 

 

ちなみにその時に初めて買った中古の原付のトータル価格が約12万円でした。

確か車体価格は8万円ちょいぐらいで、あとヘルメットとあと自賠責保険3年にしてのお値段になります。

 

 

イニシャルが約12万円、、、

もう少し足したら、安い中古の軽なら買えるかなって、そんときはちょっと思いましたけどね。

 

 

あとは原付の1年間で使ったイニシャル以外の経費。

バッテリーオイル交換にタイヤ交換、ライトの交換など。

↑てか原付にも冬用のスタッドレスタイヤがあるって、人生で初めて知りましたw

 

 

あとハンドルヒーターっていうのも、冬につけたんですね。

原付を買ってしばらくしてから、僕は副業でウーバーイーツの配達をするようになったんですけどね。

 

 

冬はほんと手が悴むほど冷たくなっちゃって、ハンドルヒーターないと手が麻痺しても仕事にならないな〜って。

一念発起して工賃込みで2万円弱ぐらいしましたけどね〜w

 

 

すんません、わちゃわちゃ書いてしまって。

原付の年間の維持費、1年目を大体おおよそですが改めてまとめると。

 

 

・車体購入費、自賠責保険、ヘルメット(イニシャル)→2.5万円/年

・任意保険→1.4万円/年

・ガソリン代(最初に買った原付の燃費は大体50キロ/リットル)→9.6万円/年

・メンテナンス費(オイル交換が毎月0.2万円→毎年2.4万円、スタッドレスタイヤ1.8万円、ハンドルヒーター2万円、他予備費が年3万円)→9.2万円/年

 

 

以上、ざっくりですけどね〜。

僕の場合ですが、原付の年間の維持費のトータルが22.7万円

 

 

改めて今振り返ると、、、車ほどではないですが結構掛かってましたねw

今更ですがビックリっす♪( ´▽`)

 

 

一応補足までにですが、僕の上記の原付生活に関しては、

副業としてウーバー配達で使用していたってことを考慮する必要があって。

 

 

会社への通勤以外にも、ウーバー配達でかなり原付を乗り回していたんですよね〜。

なので1日に150〜200キロぐらい走ってて、一般的な原付ユーザーよりもかなり酷使したのではないかと思います。

 

 

結果1年で1台目の原付を廃車しまして、2台目を購入したんですね。

ちなみに2台目の原付も中古で約18万円しまして、もうすぐ2年経ちます。

 

 

2台目の原付は2年持ってますし、あと燃費が良くなって70キロ/リットルぐらい走ります。

その点はいいんですが、車体価格的には1台目よりも5〜6万円高いですし。

そこら辺はトレードオフって感じです。

 

 

あ、そうそう。原付についてラスト。

原付は最悪10万円ぐらい蓄えがあれば、とりあえずはまともに動く中古のバイクが手元に来る。

この心理的な手頃さは原付のいいとこだと思います。あと物件にもよりますが駐車場代がかからないところも!

 

 

車か、それとも原付か。

どちらを選ぶかはその人の嗜好だったり、あと環境にもよるんでしょうけどね。

 

 

てことで、今回も長らくお付き合いどうもです。

最後にもう一回今日の話をまとめますね。

 

 

車なし生活における、車の代替。

地方在住の自転車生活、原付バイク生活の維持費はどのくらいか?

僕の場合ですが、、、

 

 

・車なし自転車生活 3万円/年

・車なし原付生活 22.7万円/年

※車あり生活は41万円/年

 

 

てことになりました。

 

 

ちなみに自転車生活、原付生活ともに多分もっとうまくすれば、

維持費は半分ぐらいにはできると思います。

(※自転車生活1.5万円/年、原付生活12万円/年ぐらい)

 

 

僕の場合原付はウーバーイーツの配達でかなり使ったんで、

ガソリン代やメンテナンス費など大部分が必要経費って感じです。

 

 

なので、あくまで参考程度にってところっすね。

原付を普通に乗ってたらガソリン代込みで、月1万円、年12万円ぐらいが相場かなぁって、

そんな肌感よ、とりあえず(´∀`=)

 

 

てことで。次回も

地方在住の車なし生活シリーズ

もう少しシリーズは続きますので、お付き合いの程よろしくです。

 

 

んじゃまたね〜。

らぶど〜〜〜ん!

 

ABOUT ME
横ちゃん(横田健一)
昭和54年生まれ。石川県金沢市出身&在住の中年おひとり様、横ちゃんと申します。 詳しいプロフィールはこちらをど〜ぞ♪
関連記事ど〜ん♪