中年車なし生活

【地方在住車なし生活 #6】蓄財したい中年おひとり様にこそ、車を手放すことをお勧めしたい!というお誘い。

 

お疲れちゃ〜ん!

横ちゃん(@yokota1211)だよ。

 

 

今回がいよいよシリーズ最終回。

地方在住車なし生活

蓄財したい中年おひとり様にこそお勧めしたい

についてであります。

 

 

僕は地方在住、車なし生活を営んでから約4年が経ちます。

本シリーズでは、車なし生活の実情やら、メリットデメリットやらを紹介してきました。

 

 

車なし生活は長所もあれば、短所もある。

世の中はトレードオフだなぁって、改めて思います。

 

 

で、個人的な地方在住車なし生活のトータルの感想ですけどね。

車を持ってる時よりも、移動においては多少のハンデはあります。

冬の自転車や原付の移動は寒いし、てか雨の日は濡れますしw

 

 

でも、車がないと絶対に生きていけないって感じでもない。

不自由さも、ほとんど感じませんし。

↑感じ方は人それぞれ、あくまで僕の場合ですがw

 

 

車なし生活は多少のデメリットもあるんですけどね〜。

僕はそれ以上にメリットを大きく感じた、そんな4年間でした。

↑卒業の言葉みたくなっちゃった、今後も僕は車なし生活を続けますよw

 

 

車なし生活の最大のメリット、それは、

車の維持費がなくなる!

てことですね。

 

 

僕の場合ですが、軽自動車を手放したことで年間で約41万円。

月間だと約3.4万円の負担がなくなりました。

 

 

その分自転車(年間約3万円)

もしくは原付(副業づかい込みで年間約22万円)

の維持費はかかるんですがw

 

 

「車なし生活」普通に暮らす分には、

おそらく自転車生活で充分だと思います。

自転車&公共交通機関を活用しながら、みたいな。

 

 

で、浮いたお金で職場の近くに住んで通勤時間を減らして、

その浮いた分の時間とパワーで新しいことにチャレンジする。

 

 

もしくは毎月3万円を積立NISAとかに回せば、

老後にも備えてもよし、みたいな(´∀`=)

 

 

個人的には特に「車なし生活」をお勧めしたいのは、

蓄財したい中年おひとり様です。

 

 

気がつけば給料日前はいつもカツカツで貯金ができない、

もしくは、そもそも毎月の給料が少なくて貯金する余裕が全然ない。

 

 

みたいな、僕も4年前はそうだったんですが、

そんな中年おひとり様にお勧めしたいっすね。

 

 

よく独身の時期って、

人生の3大貯金時期

みたいに言われてます。

↑あと2つは結婚して夫婦二人の時期、子供が独立した時期。

 

 

幸か不幸か、今は中年おひとり様。

あっ、僕のことですがw

 

 

今後、万一結婚するにしても、そして結婚しなくても。

多少の蓄えがあれば、その分人生の選択肢は残ります。

↑あと人生には貯金以外にも人間関係だったり、健康だったりも大切ですね〜。

 

 

パートナーがいる方、家族がいる方に「車なし生活」を勧めるのって、

話し合いをした上でお互いオッケーだったらアリなんでしょうけどね。

 

 

状況的に難しいところもあって、

てか「車なし生活」って、個人プレー的な感じというか、、、

 

 

パートナーがいて、地方在住車なし生活となると、実現のハードルは結構高いかな〜って。

そんな感じっすかね〜、今んとこ。

 

 

てな訳で、中年おひとり様による地方在住車なし生活シリーズの最終回。

最後の締めの言葉ですけども〜、、、

 

 

 

 

 

 

地方在住車なし生活

蓄財したい中年おひとり様

にはおすすめのライフスタイルかもよ♪

 

 

 

 

 

 

 

楽だよ〜!貯金できるよ〜!

↑でも冬はちょっと寒いよ〜╰(*´︶`*)╯♡

 

 

 

 

 

てゆうことで。

シリーズは終わりますが、また車なし生活で気づいたことは当ブログに書きますね。

 

 

「地方在住車なし生活」の質問や感想などがあれば、是非こちらまで。

「横ちゃんがゆく!感想やらお問い合わせ」まで

お互い一緒に「車なし生活」を深めていけたら幸いです。

 

 

それではまた!

らぶど〜〜〜ん!

 

ABOUT ME
横ちゃん(横田健一)
昭和54年生まれ。石川県金沢市出身&在住の中年おひとり様、横ちゃんと申します。 詳しいプロフィールはこちらをど〜ぞ♪
関連記事ど〜ん♪