らぶど介護

【介護メモ 1】ケアの本質とは

 

お疲れちゃ〜ん。

横ちゃん(@yokota1211)です。

 

 

1971年にアメリカニューヨーク州の哲学教授のミルトン・メイヤロフが書かれた

「ケアの本質 生きることの意味」によりますと、、、

 

created by Rinker
¥1,650
(2024/02/21 11:50:52時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

ケアすることは

相手が成長し、自己実現することを

援助することである

 

 

ということのようです。

 

 

因みに、この相手の対象は

人格に限らず、理想、思いつき

といったものも含まれるんですって。

 

 

人格以外の理想や思いつきも含まれるって、

ケアの定義がちょっと難しいんですけども〜(´∀`=)

 

 

で、ケアの主な要素としては

「リズムを変えること」「知識」「信頼」「忍耐」

「勇気」「正直」「謙遜」「希望」

の8つの要素があるのだそうです。

 

 

僕は現場でこれらを発揮できているのだろうか?

介護の研修やら、試験勉強では出てきたことなんですけどね。

 

 

てか現場だとつい忘れがちなので、

メモメモってことで〜(´∀`*)

↑特に「信頼」と「忍耐」かな〜、自分は!

 

 

てことでした。

ほなまた、らぶど〜〜〜ん!

 

ABOUT ME
横ちゃん(横田健一)
昭和54年生まれ。石川県金沢市出身&在住の中年おひとり様、横ちゃんと申します。 詳しいプロフィールはこちらをど〜ぞ♪
関連記事ど〜ん♪