らぶどウーバー

【ありがとうウーバー配達 #6】ウーバーイーツ配達を副業と専業の両方を経験した感想をドン!

 

今日も1日お疲れちゃんです。

横ちゃん(@yokota1211)です。

 

 

今日はウーバーイーツ配達3年生の中年男こと僕による

ウーバー配達副業と専業を両方経験してみた感想

についてということでお送りします。

 

 

ウーバーイーツ配達での働き方、付き合い方について

僕の3年間の配達経験をもとにお伝えできたらなと思います。

 

 

まず僕がウーバー配達を始めたのが、今から約3年前になる2021年の春。

当初は会社員をしながら副業で始めまして、約1年間は副業として、そして会社を辞めた2022年の1年間は専業で。

んでもって、2023年はパート介護士をしながらって感じで副業としてまた1年間。

 

ざっくりカウントすると、、、

副業2年、専業1年

みたいな割り振りにはなってます。

 

 

それでは、ウーバー配達副業と専業のそれぞれの働き方について。

色々と感想やら何やら話していきます。

 

 

ウーバーイーツ配達、副業としての感想など

まずは

ウーバー配達、副業としての働き方

についてですね。

てかメリットデメリットあるんで、それぞれ揉んでいきますねw

 

 

まずは副業のメリット。

一つ目は当たり前ですがお金が稼げますよね。

てか副業プラス本業もあるっていうことで、安心して稼げるます。

 

 

てかウーバー配達に限らず、副業全般かもですけどねw

ただウーバー配達は即金性が非常に高くって、報酬は週1回。

稼動した週の報酬は翌週に入るんですね。

 

 

なので、お金がグルグル回るというか。

稼動してすぐに報酬が入るのは大きなメリットだと思います。

 

 

あとはウーバーの働き方全般に通ずるんですが、

自分の裁量で自由に働ける

ってところも副業と相性がいいです。

 

 

本業の予定に合わせて、自由にウーバー配達の時間割が組めたり。

昼でも、夜でも、ちょっと時間と体力があれば、ウーバー配達の稼働を組み込める。

てゆうのは、大きなメリットになります。

 

 

よく最近はまだ売れてない若手芸人さんが、ウーバーの配達員をしながら、

ネタ作りしたりとか、ライブしたりとか、オーディションを受けたり

という感じで、お金をやりくりしながら下積んでるってのをラジオやYouTubeで聴きますが、そんなですね。

 

 

続いてデメリットというか、

僕がウーバー配達を副業してて感じた難しかったことについて少々。

 

 

まずは

本業との両立について

はなかなかに難しいというか、僕個人としては難しかったです。

 

 

特に1年目は会社員として週5日(←厳密には週5.5日)

1日9時間働きながらウーバーをやってたんですけども。

 

 

ウーバー配達を始めたての時期というものあって、とても楽しくって。

いわば恋愛初期って感じみたいに、ラブラブ状態が行き過ぎで視界がやべ〜ぞ!

的な。

 

 

で、会社とほぼ同じぐらいの時間をウーバー配達にも投下してましたね。

会社終わってから、1日6〜7時間ぐらいは配達してたかな〜って。

 

 

ただ明らかにオーバーペースになっちゃってました。

その影響で寝る時間がかなり少なくなってしまって、今振り返るとかなりよくなかったと猛省してるんですけどね。

 

 

で、副業でウーバー配達をやる場合、

本業との兼ね合いもあるんでペース配分を模索することになります。

てかこれはウーバー配達に限らずなんですけどねw

 

 

ただ、メリットんとこで触れましたが、

いつでも自由に働けるっていうのが、罠といいますか。

 

 

ペース配分を誤ると、本業が疎かになったり、あと健康を害したりすることになります。

そこはデメリットというか、要注意事項だと経験上思いました。

↑子供の頃のファミコンが止まらなくなる、的なw

 

ウーバーイーツ配達、専業としての働き方感想など

続いて、

ウーバー配達、専業として働き方

について。

 

 

メリットとしては、副業時代に比べると

健康面、時間面では少し余裕が出た

とは思いました。

 

 

個人的になんですけれども、それまで勤めていた会社を辞めて、

ウーバー配達を専業になってから、新しい動きにも取り組めるようになったんですね。

 

 

資格の勉強(簿記3級やFP3級)にチャレンジしてみたり、

今では介護分野に興味が出てきて、昨年からは介護の研修を受けたり、実際に介護士デビューしてみたり(´∀`*)

 

 

ウーバーを副業でやっていた頃って、

周りの景色を見渡すっていうのが個人的には難しかったんですね。

↑僕が入れ込みやすくって、余裕がなくなると視野が狭くなる、という性格上もありますがw

 

 

なので、専業でウーバー配達をしながら、

街並みを楽しみながら、次の一手を考えたり、興味あることにチャレンジできるってのは、

メリットというか、良かったと思います。

 

 

続いて、ウーバー配達を専業でする上でのデメリットについて。

これから考えている方には注意点ですね。

 

 

一つ目で言うと、

ウーバー配達への依存度が収入の依存度が高くなり、

楽しさが減って、逆にその分労働っぽさが増えた

と思いました、あくまで僕個人の感想ね。

 

 

恋愛で言いますと、

恋人の時は楽しかったけれど、結婚したらちょっと、、、

みたいな。

↑すいません、僕自身が結婚したことない分際でこの例え方(´∀`=)

 

 

結婚の例えはひとまず置いときまして、

専業になって配達の義務感が明らかに増してました。

 

 

副業時代と比べて収入をウーバー配達に依存することになって、

配達に行きたくない時でも、僕に選択権がないというか。

ウーバー運営に首根っこ掴まれてる感じで〜。

 

 

そこは個人的にはかなり嫌な状態でしたね。

縛られてるというか、不自由というか、、、

自由を求めてウーバー配達の専業になったつもりが、思いっきし逆みたいなw

 

 

てな感じで、僕はウーバー配達の専業については、

約1年ぐらいで終えることにしまして。

 

 

将来的なことを考えて、40代50代ずっとウーバー配達を本業として続けていきたいって、僕には思えなかったんですね。

それは人それぞれ性格の違いとか、状況とか色々ありますけどね〜。

 

 

ウーバーイーツ配達という仕事が

我が人生の手段なのか?目的なのか?

 

 

みたいなね(´∀`*)

 

僕が思うウーバーイーツ配達との程よい距離感について

てな訳で、今日のまとめ行っときますか。

今日はウーバー配達を称賛してるのか、おとしめしてるのか。

色々と気持ちが錯綜としちゃったかなw

 

 

まずはウーバー配達を副業、もしくは専業として取り組むにあたり。

結論的には人それぞれ、性格やら状況やら、色々と違いがあるんで、

 

 

興味があるなら実際にやってみた上で

ウーバーの仕事内容や働き方が自分に合うか合わないか。

あと、どの程度リソースを割くか。

 

 

みたいな事を考えながら、って感じですかね〜。

そしたら自分にとって、いい距離感が掴めてくるのかなぁって。

 

 

ネットとか見てたら、そもそもウーバー配達が全く合わなかったっていう人もおられたり、

そりゃあ人それぞれ向き不向きありますし、実際やってみてっていう感じですね。

 

 

参考までに、ウーバー配達の副業と専業の両方の経験をした僕がもし、

「今からウーバー配達を始めてみたい!」

って興味津々だった、3年前の僕にアドバイスをするとしたら

 

 

とりあえず会社に勤めてるんなら、

最初は副業からお金かけずお気軽に、

自転車で配達やってみたら〜♪

 

 

って、背中ポーン!押す、ぐらいなね╰(*´︶`*)╯♡

 

 

僕自身がそんな感じで最初は副業で、あとノーマル自転車で配達したのが最初で

初期投資だけで言ったら、Uberのリュックサックぐらいでしたし(´∀`*)

 

 

副業から専業になるかどうかは、その後からって感じで。

どっちにしろ、先ほども言いましたが、自分なりの距離感を探るって感じで。

 

 

僕はウーバー配達を専業でやるというよりかは、

副業ぐらいの距離感がちょうど良い、そんな感じっした(´∀`*)

 

 

てな訳で〜、今日は以上どす。

長々とお付き合いしてくれてどうもありがとね!

それではまた、らぶど〜〜ん!

 

ABOUT ME
横ちゃん(横田健一)
昭和54年生まれ。石川県金沢市出身&在住の中年おひとり様、横ちゃんと申します。 詳しいプロフィールはこちらをど〜ぞ♪
関連記事ど〜ん♪