中年エッセー

【中年の人生後半戦に向けて②】仕事も人間関係も”退屈”にはしたくない。

Pocket

 

今日も1日お疲れちゃ〜ん!

中年おひとり様ブロガー、横ちゃん(@yokota1211)だよ。

 

 

前回「これからの人生、怠惰にはしたくない!」って記事を書いたんですけども〜。

こちらの記事ね。

↓↓↓

 

 

 

で、今日はその続編って感じなんですけども〜。

今日は「退屈な人生にはしたくない」ってゆうテーマです。

 

 

少々くどいテーマだと感じるのは僕だけでしょうかw

なので、今日はサクサクいっちゃお!

 

 

因みに今日の参考文献も前回に引き続きこちらの本です。

「週4時間だけ働く」←週4時間だけって、ほんと憧れるわ〜w

↓↓↓

created by Rinker
¥2,090
(2021/09/27 06:45:57時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

で、本書の中で「退屈」について。

こんな感じで言及されていたんですよね〜。

 

 

”幸せの反対は「退屈」”

”退屈は(人生の)敵”

 

 

確かに、な〜るほどって。てか、そもそも

自分が退屈してる時って、どんな時だろう?

って、自分の過去や現在を振り返ってみたんですよね。

 

 

受験勉強に必死で、無我夢中だった中学時代。

対して、な〜んも勉強しなかったし、やりたい事や挑戦する事がほぼ皆無だった高校大学時代。

 

 

新しい仕事を覚えるまでは、ひたすら反復したり、失敗しては学んだりを繰り返してた会社に就職したばかりの新人時代。

対して、ある程度仕事ができるようになったら、会社から言われた作業をただこなすだけな感じになってしまった現在。

 

 

仕事でも人間関係でもですが、僕は自分が何かと真剣に向き合っていたり、夢中になってる時、次に進もうとしてる時、あと挑戦してる時とかって、退屈を感じてないなぁと思ったんです。

(退屈を感じる余裕さえない、みたいな。)

 

 

つまり↑の逆の状態の時、自分は退屈している。

あと「単純作業の繰り返し」とかも僕は退屈しちゃうんですけどねw

↑退屈ってか、単純に飽きるってか(´∀`=)

 

 

これは「週4時間だけ働く」を読んで、僕が思ったことですけど、

人生で退屈を感じている時って、次のステージに行け!っていう自分からのサイン

なのかなぁって。←正解かどうかは知らんけどw

 

 

因みにあれね。んじゃ

会社が退屈になったから、すぐに会社を辞めよう!とか

〇〇さんと一緒にいても退屈だから、すぐに縁を切っちゃおう!

的な、0か100かみたいな話でなくっていいと思います。

 

 

仕事に退屈を感じたら、、、

新しいスキルを取り入れてみよう、学んでみよう、とか。

作業工程を変えてみよう、とか。

いつもと違う話題をしてみよう、普段と違う場所へ行ってみよう、とか

 

 

生活に退屈を感じたら、、、

環境を変えるために引っ越してみよう、とか

新しく副業にチャレンジしてみよう、とか、

ブログを書いてみよう、とか。

 

 

などなど、これらはだいたい僕の場合っすけどね〜w

僕は最近副業でウーバーイーツの配達を始めたり、あと当ブログを書き始めてから、退屈を感じる機会がだいぶなくなりました。

 

 

会社だとね、色々とやる事に制限があったりして、

自分が思ったように変えるのって難しいこともありますしね(´∀`=)

 

 

てな訳で、最後になりますがもう一度

”幸せの反対は「退屈」”

なこと、なのかもしれません。

 

 

自分がすげぇお金持ちになったとしても、人生に「退屈」を感じていたら、

それは果たして幸せな状態なんだろうか?

みたいなね。

 

 

よこちゃん

お金持ちになったことないからわかりませんが

らぶどくん

”退屈”を感じてる時は次へ行く合図だ!

 

 

てな訳で、今日は以上でございます。

この記事に退屈された方、どうもお疲れ様でしたw

それではまた、らぶど〜〜〜ん!

 

 

※最後にもう一度、今回の記事の参考図書はこちらです。

もっと詳しく知りたいって方は是非読んでみてくださ〜い٩( ‘ω’ )و

↓↓↓

created by Rinker
¥2,090
(2021/09/27 06:45:58時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

ABOUT ME
横田健一(よこちゃん)
昭和54年生まれ、石川県金沢市出身&在住の横ちゃんです。 当ブログは「中年の中年による中年のためのブログ」と称し、地方在住の中年おひとり様の実態、関心ごと、悩みごとをリアルにお届けしてまいります。合言葉は「笑う中年には福来たる」だ〜♪