らぶどウーバー

【ありがとうウーバー配達 #3】ウーバーイーツ配達のメリットデメリットを歴3年の中年がお話し。

 

はい、今日も1日お疲れちゃん。

横ちゃん(@yokota1211)です。

 

 

ということで、今日はウーバーイーツ配達歴が約3年経った中年男が思う

ウーバーイーツ配達のメリット、デメリット

について、お喋りしていきます。

 

 

僕は2021年の3月から、ウーバーイーツ配達を副業で始めました。

なので、始めてからは約3年が経ちました。

 

 

もう毎回言うというか、中年の常套句かもなんですけど。

ほんと時が経つのは早いっすね。

生まれて死ぬまで、あっちゅー間♪てね。←「ガッツだぜ!!」キター╰(*´︶`*)╯♡

 

 

で、僕が約3年間ウーバー配達をした経験を踏まえた上で

ウーバー配達の働き方って、メリットデメリットが色々あったなー

ってことで、今日はそこんとこを話してまいります。

 

 

ウーバー配達に興味がある方、始めてみたいという方は

ちょっくら参考になったらいいなぁって感じです。

 

 

それ以外の方に関しましては、

中年のお喋りにちょこっとお付き合い頂いてってことでね(´∀`=)

 

ウーバー配達メリット① 拘束時間がない、拘束されない

まずはメリット1つ目から。

拘束時間がない、てか拘束されない

ということで。

 

 

ウーバーイーツ配達の1番いいとこ、それは拘束されないってところ。

とにかく自分のペースでやれるのがいいんですよね〜。

 

 

仕事をやりたい時にやりたい分だけやれて、

やりたくない時はやらなくてもいい、あと通勤とかもしなくていい。

 

 

どうぞ仕事したい時にお好きにどうぞ!

 

 

ってとこ。

なので、ウーバーの各配達員が裁量権を持って動いているんですね。

言い換えれば、ほっとかれているとも言えますけどねw

 

 

あと通勤の義務もないですし。

”何時から何時まで「〇〇という場所」にて、仕事やってください。”

みたいな義務や拘束の類が一切ないんですよね。

 

 

個人的にはハマっちゃいましたね〜。

ウーバーの縛られないというか、自由な働き方(´∀`*)

 

ウーバー配達メリット② 最低限の報酬は見込める

ウーバー配達のメリット2つ目は

最低限の報酬は見込める

ということで。

 

 

ウーバーイーツの配達は基本的には出来高制で、配達をすればするほど報酬が積み上がっていきます。

ただ注文がバンバン入る時もあれば、逆に待てと暮らせど注文が入らない時もありまして。

注文が入らない事には、仕事もないんで報酬も入らない。

 

 

骨折り損のくたびれもうけ╰(*´︶`*)╯♡

 

 

みたいな感じになる可能性もあるんですけどね〜。

 

 

繁忙期や閑散期は、時間帯や季節、あとその日の天気だったりで、都度状況は変わっていくんですけれども。

とはいえ、多少それらを考慮しながら、ぼちぼち配達をやってれば、とりあえず死ぬ最低限のお金は稼ぐことはできるのかなって。

 

 

あっ、暮らしに必要な最低限の金額は人それぞれ違うので、

一概には言えませんけどね、とりあえず僕の場合はね。

 

 

参考までに具体的な金額で言うと、オンラインの時間帯を報酬で割ると時給が出てくると思いますが、、、

1日単位ではともかく、1週間単位で時給を出してみると、時給1000円を下回ることは今まで1回もなかったかなって╰(*´︶`*)╯♡

 

 

てかね、時給1000円がそもそも高いのか、

そもそも低いのかっていう問題もあるんですけどねw

 

 

ただ僕個人としては、生きていく上で時給1000円ぐらいの仕事がワサワサあったとしたら、当面は死ぬことはないというか。

貯金はちょっと難しいかもですが、とりあえず現状維持に近いぐらいはイケるかなって。

 

 

てか僕が1番初めにウーバーを始めた頃は会社勤めをしていて、

副業ということで始めたんですよね。なので、報酬的には充分すぎるかなって。

↑あと調子良い週の時は時給2000〜2500円ぐらいいきますし(´∀`*)

 

 

例えば、僕は7〜8年前からブログをやってまして。

ブログもアフィリエイト広告など、多少のマネーが報酬として頂けるという、そんなシステムなんですね。

てか今では完全に趣味化しちゃってるんですけども〜。

 

 

例えばブログを時給あたりに換算して、時給1000円稼ぐのって、

ほんとに、ほんとに、超大変でして。←あっ、僕の場合ですねw

 

 

で、ブログで稼ぐ「プロ」を一時期は目指してたんですが、今は諦めましたけどね。

今は草野球ならぬ草ブロガー的な、ブログを自分なりに楽しもうってね╰(*´︶`*)╯♡

 

 

はい、話が完全に逸れたw

気を取り直して、次いくね。

 

ウーバー配達メリット③ 雨の日を楽しめる

僕が思ったウーバー配達メリットの3つ目、

雨の日も楽しめる

って事で。

 

 

雨の日にもウーバー配達のサービスはやってまして、てかそもそも雨の日は

「注文が多い+配達員が少ない」という傾向になり、、、、

 

 

頻繁に鳴ります╰(*´︶`*)╯♡

 

 

じゃんじゃん注文が入ってくるってことね。

配達員用語で注文が多い少ないの状態を「鳴る」「鳴らない」と言いまして。

パチスロでいうとこの「吉宗の爺ビッグ」みたいな←はい、また余計なたとえw

 

 

で、雨の日のウーバー配達は基本つらいんです。

因みに自転車や原付バイクでの配達の場合ね、自動車はそうでもないようですけどね。

 

 

僕は原付で配達していたんですけどね。雨が本降りになってくると、

雨に打たれて顔は痛いし、あと目にも雨が逐一入ってくるんですね。

目に雨が入ってくると、それが雨なのか、涙なのか、、、みたいな。

 

 

で、僕は雨の日のウーバー配達を

滝行

と称して、自分を鼓舞していたというか。あと僕がそもそもMっ気が強めということもあるんですけどね(´∀`=)

 

 

で、雨の日は先ほども申しましたが、基本注文が多く入ってきます。

次から次にジャンジャン鳴るんで、状況的には辛いんですけれどね。

 

 

自分を必要とされているって感覚が、個人的には楽しかったですね〜。

あと「雨クエ」って、特別な報酬も加算される事もあるので、それも大きいですね。

てか、報酬面のプラスはめっちゃ嬉しかったですよね〜╰(*´︶`*)╯♡

 

ウーバー配達デメリット① 本業には向かない

ここまでウーバー配達の働き方のメリットを3つお伝えしてきましたが、

続いては個人的にウーバー配達のイマイチと感じた事について、3つほどお話ししていきたいと思います。

 

 

ウーバー配達、まず一つ目のデメリット。

本業には向かない!

っていうこと。あくまで僕が3年間経験した上での感想です。

 

 

先ほどウーバー配達のメリットのところで

「拘束時間がない、拘束されない」

と述べたんですけどね。

 

 

とはいえ、ウーバー配達を本業(もしくは専業)にしちゃうとですね。

ある程度はウーバー配達を軸に生計を立てるべく、それなりに稼がないといけなくなります。

 

 

そうなるとですね。

例えば1ヶ月に30万円稼具必要がある→てことは1週間に約75000円稼ぐ必要があり、、

「1週間で○時間は必ず稼働しなければ」とか

「雨の日でも配達に絶対に行かなきゃいけない」

みたいな。

 

 

自由なはずのウーバー配達だったのに、本業にすると

義務感やハードル

がどうしても発生しちゃうんですよね。生きていくうちで当たり前なのかもしれないですけれど。

 

 

僕自身も以前に勤めていた会社を辞めてから、

約1年ほどはウーバー配達専業みたいな感じになったんですけどね。

 

 

あくまで僕の感覚で恐縮なんですけどね。

会社での収入があった状態で、ウーバー配達を副業でやっていた頃の方が気持ち的に楽だったというか、いい距離感で楽しめたんですよね〜。

 

 

それが本業になった途端にウーバー配達が若干プレッシャーに感じまして。

この配達に受ける受けないに関して、自分が選べる選択肢が少なくなってきたんですよね〜。

とりあえず配達行かなきゃって、、、その義務感たるやダルって感じでして(´∀`*)

 

 

なので、個人的にはウーバー配達を楽しく続けるには、本業を持ちつつ、

余裕があったら副業で適度にやる〜♪

ぐらいの距離感がいいと個人的には感じました。

 

 

本業にすると、途端に「配達をやらされてる」感じになっちゃってw

あと次の仕事までの繋ぎとかなら、アリですけどね〜╰(*´︶`*)╯♡

 

ウーバー配達デメリット②専門性、スキルが身につかない

デメリット2つ目は

専門性、スキルが身につかない

ということで。

 

 

ざっくりウーバーイーツ配達の仕事って、

自転車もしくは原付バイクで、

お客様が注文した商品を、お店まで取りに行き、

お客さんの元まで安全にお届けする

という極めてシンプルな流れでして。

 

 

社会人としての礼儀、挨拶みたいなところはともかく

専門的なスキル的はほぼ必要ない。

ほぼ誰でもできる!!

という業務内容でして。

 

 

てか「誰でもできる」っていうのが、ウーバー配達募集の売りでもあるんですけどね。

あと自転車や原付を安全に運転する、とかねw

 

 

なので、専門性というか、スキルが積み上がってこない仕事なんです。

、裏道を知ってたりとか、繁忙期や繁忙エリアを狙ったりとか、

人によって多少は稼ぐ効率を上げる、みたいなスキルもあるんですがw

 

 

ただ将来的なことを考えるとですね。

ウーバー配達の仕事って、同じ流れを淡々と繰り返すような。

ロボットというか、マシーンというか

 

 

 

 

 

人間的な枠(わく)が広がらない!

 

 

 

 

 

 

わいはもっと

果ての国に行きたいんや〜╰(*´︶`*)╯♡

 

 

 

 

 

っていうんですかね。

もちろん感じ方は人それぞれなんですが、僕個人としては、ウーバーの仕事だけでなくって、人生において身につけたいこと、学びたいことがありましてね。

その点がデメリットであり、ウーバー配達に物足りなさを感じております。

 

ウーバー配達デメリット③ 確定申告がめんどくさい

はい、最後3つ目のデメリット。

確定申告がめんどくさい!

です。

 

 

これはウーバー配達だけでなく、

Wワークや個人事業主をされてる方もですけどね。

 

 

特にウーバー配達員って、基本は個人事業主になりまして、確定申告は自分で行わなければならないんです。

税理士さんに頼むほど稼げるっていうわけではないんで、基本は自分で全部やらないといけなくって、、、

正直めんどくさいんですね〜、確定申告(´∀`=)

 

 

僕もガソリンのレシートの山とか、原付の整備原付の整備費用の領収書とか、

取っとくんですけどね〜。チリも積もればの威力、、、怖って(´∀`*)

 

 

ちょうど今、2月頃あたりになってくると、だんだん気が重くなってて。

毎度ぐーたれるんですが、やるっきゃないですよね〜。

 

 

てことで、少々長くなりましたが、今日は

ウーバーイーツ配達のメリット、デメリット

について、芸歴3年の中年がお喋りしてまいりました。

 

 

そうですね。今日の話を踏まえてですけどね。

個人的におすすめなウーバー配達という仕事との付き合い方。

それは副業でやるぐらいがいいと、僕は思います。

 

 

ウーバー配達の仕事に重きを置くと、

ウーバーイーツさんに依存してしまい、次第に離れられなくなっちゃう。

みたいなw

 

 

ウーバーイーツの働き方が自由度が高いってのは、最大のメリットなんですけどね。

そこを履き違えてしまうと、どんどんウーバーさんの手の平で踊らされて。

もう踊るぽんぽこりん的なね、、、ごめん、つい口がw

 

 

で、ウーバー配達の仕事ですが、仕事を通じて、

専門性やスキルの獲得や向上面では、正直物足りないというデメリットはありますけどね。

 

 

ただ今まで会社勤めただけの人で、何かこれから副業を始めてみたい。

みたいな人にとっては、一番初めに始める副業としてはアリだと思います。

 

 

確定申告とかの流れも経験できますんで、

ウーバー配達をきっかけにして、また次の副業にトライしてみたりね♪

今日はそんな感じかなぁ〜。

 

 

はい、ということで長々とお送りしました。

お付き合い頂きどうもありがとちゃ〜ん╰(*´︶`*)╯♡

 

 

ではまた。

らぶど〜〜〜ん!

 

ABOUT ME
横ちゃん(横田健一)
昭和54年生まれ。石川県金沢市出身&在住の中年おひとり様、横ちゃんと申します。 詳しいプロフィールはこちらをど〜ぞ♪
関連記事ど〜ん♪