らぶど介護

【40代からの介護士 #1】43歳中年フリーターが介護職に興味を持ち始めたきっかけ♪

 

はい、今日も1日お疲れちゃんです。

横ちゃん(@yokota1211)です。

 

 

はい、今日は

43歳中年フリーターが介護に興味を持ち始めたきっかけ

っていうことでお話ししてまいります。

 

 

僕は現在44歳、今年で45歳になるんですけどね。

昨年2023年の春から新しく介護の仕事を始めたんですね。

で、、、

 

 

横ちゃん、なんで介護の仕事始めたの〜?

どうして介護業界に興味持ったの〜?

 

 

っていう感じのことを、たまにですがよく聞かれまして。

てかね、新人介護士が会社の先輩介護士と1番最初に話す話題の1つでもありまして。

お互いに自己紹介がてら、って感じですかね(´∀`=)

 

 

で、僕の場合ですが介護に興味を持つきっかけって、一つではなくって。

なんか色々とあってですね〜、うまく言うのが難しいんですけども。

 

 

てことで今日は

43歳中年フリーターが介護職に興味を持ち始めたきっかけ

を、かいつまんで3つ程紹介していこうと、はい(´∀`=)

 

 

中年が介護職に興味を持ち始めたきっかけ① 特にやりたい事がなかった

まず1つ目、介護に興味を持ち始めたきっかけ

特にやりたい事がなかった

ですかね、、、ちょっとアレな答えですが。

 

 

僕は以前勤めていた会社を2021年の12月に辞めてたんですよね。

今が2024年の1月ですから、今からだと約2年前になりますかね。

 

 

で、2年前の一昨年2022年、

僕は中年にして、フリーターという状態になりまして。

 

 

非常に前向きによく言えばとても自由な状態

悪く言えば現状、将来ともに大変不安定な状態

 

 

でした。

 

 

フリーターという事で会社に行くこともなく自由を謳歌していたんですが、

とはいえ何も仕事をしてないと、生活ができないものでして。

経済的に自立できてないものですから(´∀`=)

 

 

で、ウーバーイーツの配達をしたり、あとwebライティングの仕事をできる範囲で受注したりして、幾ばくかのお金を得て、それで生活していたんですけれども。

そんなフリーター生活を送ってる中で、、、

 

 

 

自分はこのままの状態で

本当にいいのかなぁ?

 

 

 

 

と思うことがありまして。

 

 

というのも、せっかくの一度きりの我が人生。

まだまだ自分に挑戦できることがあるんじゃないかなぁ

社会不適合気味な自分にも、何かできることがあるのではないか

って、それで

 

 

次は何やろうかな〜(´∀`=)

 

 

っていうふうには、少しずつですが思ってたんですよね。

今思い返すと、僕が20代の頃のフリーター時代とあんま変わってないんですがw

 

 

てか、20代の頃の僕は毎日パチスロに行くことで、

そんな自分の内なる声を打ち消していたわけですが、ハハ(´∀`=)

 

 

で、話を戻しまして。

そんな事をうっすら考えつつ、日常ではウーバーイーツの配達行ってたんですね。

 

 

で、ウーバーの配達に行くとたまにですが、ご高齢者の方のお宅だったり。

あとちょっと足腰が不自由な方のお宅だったりに、お食事を届けに行くということが結構あったんですね。

 

 

ご高齢の方や身体が不自由な方って、いるんだなぁって。

で、ウーバーの配達以外でも、何か自分にも応援できることってないかなぁって。

 

 

 

”介護”って、どうだろう??

 

 

 

と、ふと思いまして。

てかね、その時の僕は介護については知識も経験もまるでなかったんですけどね。

親も老いてきたとはいえ、まだ今も健在してますし。

 

 

ただこれからの日本は高齢化が更に進むことやら、

介護士が慢性的に不足しているということだけは、ニュースやらネットやらで少しは話を聞いておりまして、、、

 

 

で、自分に務まるのかどうかは一旦置いといて、

介護の仕事はどんな感じなのか、ちょっとやってみようかな!

というのが介護職の始まりというか、僕と介護との最初の出会いでした。

 

 

中年が介護職に興味を持ち始めたきっかけ② 両親の老い

続いて介護に興味を持ち始めたきっかけの2つ目。

両親について。

 

 

僕の両親もそろそろ後期高齢者にの年に差し掛かってきてるんですね。

で、数ヶ月に一度ぐらい、たま〜に実家に物を取りに帰ったりとかするんですけれど。

 

 

両親の老い!

 

 

をすごい感じるんですね、毎回。

 

 

歩く時の腰の曲がり方やら、顔のシワ、白髪、、、

人間だから誰もが通る道というか、僕もいづれは通ると思うんですが。

 

 

で、僕自身は親にこれから介護が必要になったとして、

直接親を介護できるのかっていうと、、、どうなんだろうなぁって。

 

 

てか、そもそも介護の仕方とかも全くわからん状態でしたし。

それでまずは、、、

 

 

介護のことを知りたい!

 

 

という気持ちが少しだけ芽生えまして。

ほんの少しだけですが、、、

 

 

因みに今の僕は介護職として実際に働き出したんですが、

今の率直な気持ちとして、自分の親の介護ができるかというと、、、

 

 

無理だな〜!

 

 

って、正直今は思っております。

我が親を介護って、僕にはちょっと荷が重すぎるというか、

この件は長くなりそうなんで、またいつかブログに書こうかな。

 

 

中年が介護職に興味を持ち始めたきっかけ③ 福祉業界に興味があった

3つ目の僕が介護に興味を持ち始めたきっかけ。

僕はもともと福祉業界には多少の興味がありまして。

 

 

というのも、僕は30代の頃にですけれども、

近所にあった障害者支援施設にパートでですが、

勤めていた事があるんですね。

 

 

その時はただ家の近所にあったんで、

それで勤め出したのがきっかけだったんですが、

 

 

障害者支援施設に勤め出した当時は

「福祉って世界が世の中にはあるんだ〜」

ってことに、まずはビックリしまして。

 

 

てゆうのも僕は20代〜30代前半までは、

あまり周囲のこととか、広くいうと世の中について考えてきたことがほぼなくって。

 

 

自分のことだけばっかり考えてたんですね。

もっと詳しく言うと自分のお金、自分の取り分ばっかり、みたいなw

 

 

で、色々と人の道を踏み外したり、あと右往左往してきたんですけどね。

↑割と今も相変わらず、人生は右往左往しているんですがw

 

 

ただその障害者支援施設で働かせて頂いて、

自分のことばかりでなく、世の中が少しでも良い方向に行くような仕事に携わりたいなぁ

って考えることもあって。←あんまうまく言葉にできなくってごめんねw

 

 

てかね。世の中に役立てるような仕事は福祉業界でなくても、

他業界でもいっぱいあるんですけどね〜。

 

 

ただ福祉業界って、割と業界自体の構図はとても分かりやすくって。

困っている人がいて、その方々を助けたり、支援したり、寄り添ったり、、、みたいな。

分かりやすいってのはイイですよね(´∀`=)

↑てか福祉業界が抱える問題点も多いんですけどね〜w

 

 

てな感じです。

中年フリーターが介護に興味を持ち始めたきっかけ

3つ。

 

 

今日も記事は毎度の如く、尾ひれはひれ書いてきましたけどね。

もっとシンプルに、軽やかに言えば、、、僕自身がしばらくフリーターだったんで、

やりたいこともそこまでなかったんで。

 

 

とりあえず介護やってみよう!

自分に合いそうなら、徐々に深めていこうかな〜!!

 

 

ぐらいな、軽いノリでしたね。

介護に興味を持ち始めたのって、結局んとこ(´∀`=)

 

 

そんな感じで、昨年2023年の春から介護の仕事に就いた次第でございます。

参考になるかどうかはあれですが、これも一つの事例ってことでねw

 

 

最後までお付き合い頂きまして、どうもありがとちゃん。

それではまた次回の記事でお会いしましょう、らぶど〜〜〜ん!

 

ABOUT ME
横ちゃん(横田健一)
昭和54年生まれ。石川県金沢市出身&在住の中年おひとり様、横ちゃんと申します。 詳しいプロフィールはこちらをど〜ぞ♪
関連記事ど〜ん♪