らぶどmusic

【おすすめZARDソング #2】ZARD『痛いくらい君があふれているよ』【今日の曲紹介♪】

 

今日も1日お疲れちゃ〜ん!

横ちゃん(@yokota1211)だよ〜♪

 

 

先週から突如流れで始まった、僕が学生時代から大好きなZARDの曲紹介。

一応今んとこ、毎週月曜日はZARDの曲を一曲ずつ、当ブログで紹介していく予定です。

↑毎週木曜日は”カレー曜日”的な感じね(´∀`=)

 

 

因みに1年間で52週ですから、年間で約50曲ぐらい紹介できそうですね。

ZARDの曲も結構ありますしね、全曲紹介できるかどうかですが、、、

ぼちぼちいきましょうや╰(*´︶`*)╯♡

 

 

てことで、今日はこちらの曲。

「痛いくらい君があふれているよ」

です!

 

 

1999年の10月に発売されたZARD30枚目のシングル曲。

「ネスカフェ」のCMソングにもなっておりました(´∀`=)

 

 

本曲はZARD初の試みで、

ラップを前面に取り入れた曲となっておりまして。

 

 

てか当時は丁度ラップの曲とか、出てましたよね〜。

Dragon Ashとかは、男友達の車内ではよく聴いてたり、あとカラオケでも歌われてました。

「Grateful Days」「Let yourself go,Let myself go」とか、あの頃よね(´∀`=)

 

 

そんなラップを取り入れた本曲「痛いくらい〜」ですけどね。

ZARDらしい、繊細でポップな仕上がりになっていて、いい意味でラップぽくないというか。

ラップをZARD調に見事に昇華させているなぁってところが、この曲の良さですよね〜。

 

 

本曲が万人受けするかどうかでいうと怪しいんですがw

坂井泉水さんの新しい試みにも、意欲的に取り組もうとしているところが存分に感じられて、好きなんすよね〜♪

 

 

詞については、泉水さんの世界観たっぷり、

ほのぼのラブソングとなっております。

 

 

 

”どんなに便利になっても ちゃんと君と顔見て話したい〜♪”

 

 

って歌詞があるんですが。

まだスマホがなかった20年以上前の曲ですが、、、時代を先取ってるなぁ(´∀`=)

 

 

パンチ力のある曲ではないですが、心穏やかに味わえる曲だと思います。

女性側のちょっと不安に思ってるところなんかも綴られていて、てか恋愛してたらお互い様だと思ったりですよね〜(´∀`=)

良かったらお聴きしてみて下さ〜い♪

 

 

↑(あと本曲の「同じ毎日なんて煮つまる!」って歌詞、今の自分にはめっちゃ刺さったw)

 

 

てことで〜、今日はこれから歯医者行ってきます。

詰め物が取れた奥歯が痛くなっちゃって、、、で、今日のこの曲ってことで〜w

 

 

違う曲を紹介するつもりだったんですが、今の奥歯の痛さにピッタリということで。

急遽差し替えちゃいました、てね╰(*´︶`*)╯♡

 

 

てことで、また明日!

らぶど〜〜〜ん!

 

ABOUT ME
横ちゃん(横田健一)
昭和54年生まれ、石川県金沢市出身の横ちゃんと申します。 今年2024年春、地元から人生の思い出作りに東京に引っ越して来ました。中年おひとり様の介護士で〜す。 詳しいプロフィールはこちらをど〜ぞ♪