音楽

平松愛理『もう笑うしかない』【今日の曲紹介♪】

Pocket

 

今日も1日お疲れちゃ〜ん。

毎度、横ちゃん(@yokota1211)であ〜る。

 

 

で、今日紹介する曲は

平松愛理さんの『もう笑うしかない』

であります。

 

 

1992年9月に発売された平松愛理さんの10枚目のシングル曲になります。

僕が中1ん時だった頃(´∀`=)

 

 

平松愛理さんと言えば「部屋とYシャツと私」が大ヒットしたでおなじみですけど。

「部屋と〜」も1992年に発表ってことで。

 

 

ただ個人的には『もう笑うしかない』の方が当時からよく聴いてて。

てか僕の耳になじんでいた、みたいな。

 

 

おそらくなんですけど、この曲の

歌詞の背景(シチュエーション)が想像しやすかった!

ってのはあると思います。

 

 

ゴメンね今夜 急にダメになったの

怒らないでよ

私だって辛いんだから

1ヶ月ぶりのDATEだから 洋服もバッチリ決めたのに

 

 

↑↑↑

てな具合の。

仕事で恋人との1ヶ月ぶりのデートをキャンセルしてしまう、、、

 

 

 

 

 

 

 

仕事と恋の両立は難しいのよ〜!

 

 

 

 

 

 

 

みたいな。

てかこの曲が発売された当時、中学1年生の僕は仕事はもちろんしてないですし。

 

 

恋愛もドラマを観て妄想するぐらいの、そんな感じだったんですけどねw

とは言え、当時からなぜかスーッとこの曲には感情移入しちゃったんすよね〜。

 

 

てか曲のテンポやリズムものれて、口ずさみやすさもありました。

特にサビんとこの「世界一愛してるから〜♪」ってとこは、リズミカルでのれるし、歌詞も真正面からのストレート勝負!って感じが僕にはとても好感的で。

 

 

 

 

 

 

顔がポッと赤らめちゃう(´∀`=)

 

 

 

 

 

 

感じですよね。

僕はこの曲を聴くとちょっと照れちゃうんですけど、でも大好き!

的な。

 

 

あとは先ほども触れましたが「仕事と恋の両立」について。

仕事も恋も両方頑張りたい、両方本気出したい!

とは思いつつできないもどかしさ、できない自分に葛藤しちゃう、的なね。

 

 

僕にも似たような経験があります。

なんせ僕もこの歌の主人公に似て欲張りさんなんで。

↑僕の場合は、どっちも中途半端になっちゃう、みたいなね_| ̄|○

 

 

で、この曲で個人的に1番好きなフレーズがありまして。

それはラストの大サビ前のこちらのフレーズ。

 

 

恋と仕事の両立は

パワーで押し切るしかない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パワーで押し切れ〜╰(*´︶`*)╯♡

 

 

 

 

 

 

って、ちょ〜っと力技任せ論ではあるんですけどw

でもそれもまた真なり!って感じです。

で、最終的には「もう笑うしかない」的なね(´∀`=)

 

 

↑(ポニーキャニオンさんのYouTubeより。サビのダンスんとこの平松さんのキレ味は見所♪)

 

 

現在41歳の僕にも、パワーと、そして素直さを与えてくれる曲です。

「もう笑うしかない」

Amazonミュージックで聴けるので、良かったら聴いてみてください。

 

 

てわけで今日はこれにて。

んじゃまたね〜、明日も元気にがんばろ〜。

らぶど〜〜〜ん!

 

ABOUT ME
横田健一(よこちゃん)
昭和54年生まれ、石川県金沢市出身&在住の横ちゃんです。 当ブログは「中年の中年による中年のためのブログ」と称し、地方在住の中年おひとり様の実態、関心ごと、悩みごとをリアルにお届けしてまいります。合言葉は「笑う中年には福来たる」だ〜♪