中年エッセー

【中年ブログ論】ブログを書く上で ”恥ずかしさ” は大切にしろよ、オレ!

Pocket

 

今日も1日お疲れちゃん。

横ちゃん(@yokota1211)だよ。

 

 

さて〜、今日のテーマは

”ブログを書く上で「恥ずかしさ」を大切にしたいなぁ”

であります。

 

 

先日、僕がよく聴いてる福山雅治さんの「福のラジオ」を聴いてたんです。

で、リスナーさんからこんな内容のお便りが紹介されてたんです。

(以下、文面を一字一句覚えてないんで、箇条書きしますねw)

 

 

【福山さんに喝を入れて欲しい】

 

・リスナーさんは17歳の高校2年生(男)、福山さんに憧れてギターを始め、仲間とバンドを結成。

 

・そのリスナーさんがバンドの曲を作ることになったとのこと、以前から曲自体は作っていたが人に披露したことはなし。

 

・ついに自信作ができたが、バンド仲間になかなか披露できない

 

・理由は歌詞を聞かれると、自分の日記やポエムを見られてるようで恥ずかしい気持ちになった。

 

・バンド仲間は全員いい奴で、笑ったり茶化したりはしないと思う、、、

 

 

 

けれども、恥ずかしい!

 

 

 

 

 

てゆうような、お便りだったんですね。

うわ〜、その恥ずかしさ、めっちゃわかるわ〜って(´∀`=)

 

 

特に、初めてバンド仲間に披露する曲でもあるわけだし。

結婚式で言うとこのご両親への感謝のお手紙みたいな、めっちゃ照れ臭い感じの。

てか僕は経験がないんですけど〜w

 

 

で、このお便りに対する福山さんのお言葉。

めっちゃカッコ良くって(´∀`=)

 

 

 

 

 

 

 

福山さん

『〇〇(リスナーさんの名前)、

恥ずかしいままでいろ!』

 

 

 

 

 

 

 

 

てゆう、お言葉。

なんかね〜、聴いてて久々に痺れちゃった。

てか僕はウーバー配達をしながら聴いてたんやけど、思わず「オ〜ッ!」って声が出ちゃったよw

↑お客様の前でなくって良かった(´∀`=)

 

 

てか、福山さんってもうデビューして30年以上経つんですけど。

今でも自分が書いた新曲を初めて披露する時は恥ずかしさがあるそうなんです。

また曲だけでなく、ドラマや映画などの俳優として出演する作品でもそれは一緒とのこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

あの福山さんも恥ずかしさってあるんや〜!!

 

 

 

 

 

 

 

な〜んて、少しだけ半信半疑なとこもありながら聴いてたり。

我ながら、懐が狭いのなんのって(´∀`=)

 

 

それは置いといて、、、、

 

 

で、ふと思い出してみたんですけど、

そういえば、僕も1番初めてブログを書いて公開した時って、めっちゃ恥ずかしかったなぁ〜って。

 

 

記事を書いてから、なかなか公開ボタンを押せなかったものです。

多分、記事を書いてから1週間ぐらいは軽く経っていたような。

 

 

よこちゃん

あの時は記事を熟成させるために、寝かせておりました。

らぶどくん

シャイボーイが!

 

 

あと友人や家族にもブログを書いてるって言うのが恥ずかしくて、全然言えなかった。

もうコソコソコソコソ書いてました。

 

 

そんな自分の経験もあって、

このリスナーさんのお便りに共感したのかなぁ〜って。

 

 

でね、僕はブログを書き始めてから、現在6年ぐらいが経つんですけど。

今はどうかと言うと、6年前の初心者時代のような恥ずかしさを正直感じなくなってました。

 

 

恥ずかしさがゼロってわけではないけど、書いたらポーン!って記事をアップする感じ。

良く言えば慣れたとも言えるのですが、、、

 

 

 

ただ福山さんから

”恥ずかしくなくなったらおしまいよ!”

ですって。

 

 

 

 

 

 

 

”恥ずかしくない状態で

堂々と出すことが1番恥ずかしい”

 

 

 

 

 

 

 

って。

 

 

この福山さんの痛烈なお言葉を聴いて、胸がズキンズキンした。

てかまさに最近のオレや〜ん!

って、福山さんに図星を突かれて、もう激痛!みたいな(´∀`=)

 

 

 

福山さん、更にたたみかけて、、、

『大切な言葉を歌詞にして、大切な人に届ける

恥ずかしくないわけがない。恥ずかしいのが正常!』

 

 

↑↑↑

ほんと、ごもっともだなぁって思って。

てか、僕は「もう何もいえねぇ状態」になっちゃって_| ̄|○

 

 

そういうわけでして、大切な人に自分の気持ちを本音で伝えるのって

恥ずかしさ、照れ臭さ

みたいなものはあると思います。←最近忘れてましたけど_| ̄|○

 

 

その感情って実は大切だったんだなぁって、

今回の「福のラジオ」で、気づかされました。

 

 

てことで、これからブログを書く上で

”恥ずかしいまま、素直に書きたい”

”恥ずかしい気持ちを大切にしたい”

と思った次第であります。

 

 

よこちゃん

福山さん、お便りを送ったリスナーさん、ありがとうございました!

らぶどくん

近年恥ずかしさを忘れていた横ちゃんw

 

 

それでは、今日はこの辺りで。

ほなまたね〜、らぶど〜〜〜ん!

 

 

ABOUT ME
横田健一(よこちゃん)
昭和54年生まれ、石川県金沢市出身&在住の横ちゃんです。 当ブログは「中年の中年による中年のためのブログ」と称し、中年世代の方々へちょこっとお役立ちしそうな情報を発信しております。合言葉は「笑う中年には福来たる」だ〜♪