中年お喋り

令和6年能登半島地震

 

ひさかたの〜!

横ちゃん(@yokota1211)だよ。

 

 

本記事が2024年1発目になるんですけどね。

今年は元旦早々に、マジか〜って感じの、例の能登半島地震ですけども。

 

 

令和6年能登半島地震

 

 

てか、まだまだ現在進行形で、ほんと被災された方々は大変なんだろうと思います。

報道が目に入るたびに、胸が締め付けられるというか、心苦しいというか、、、。

 

 

あと僕も同じ石川県民なんですが、テレビで流れてくる能登の珠洲市や輪島市の状況たるや

金沢市とはほんと別世界というか、、、。

 

 

今回の地震で被災された方々には心からお見舞い申し上げるとともに、

復興にご尽力されている皆様、心より感謝申し上げます。

 

 

ちなみに地震があった時、僕は石川県金沢市にいまして。

ウーバーの配達やってたんですよね〜。原付で。

 

 

で、もうあと一件の配達で今日は終わろうかなぁって思った、

その配達先のお宅に着く直前ですよね〜。

 

 

いきなりすげぇ揺れてきて。運転してた原付を止めて、

ハンドルを持って車体を支えながら、、、グラングラン。

で、近くの電線やら、車やらもグラングラン揺れて。

 

 

その後、しばらくして揺れがおさまって、お届け先に配達するわけですが。

お届け先が一軒家のお宅で、お客さんが僕より少し年上っぽいお兄さんで。

 

 

確認というか「今、めっちゃ揺れましたよね?」てお兄さんに聞くと、

「地震ヤバかったです、お兄さんこそ大丈夫でしたか?」と、逆に聞かれまして。

 

 

あっ、やっぱ確かに揺れたんや〜〜!って。

地震のあった瞬間、僕が1人で周りにも誰1人としていない状態だったんですね。

ということで、地震があったことを改めて確認してって感じでして。

 

 

それにしても突然というか、

元旦に大地震って起きるんやというか。

 

 

いや元旦でなくても大地震は怖いんですけど、

でも今回はタイミングが1月1日ってことで、ほんとマジか〜〜〜って。

 

 

幸いにして、僕が今住んでる金沢市は地震の影響は限定的というか、

ほとんどない感じでして。てか観光客が来なくて、観光業界は結構大変らしいですね。

↓↓↓

予約9割キャンセル、コロナ禍並に人減少…金沢観光に打撃、「安心して来てと言えないし…」店主が明かす複雑な思い 

 

 

確かに僕は副業でウーバー配達をやってて、ちょこちょこ金沢市内を回ってるんですが。

東茶屋街や兼六園など、明らかに観光チックなお客様が少ない、てかほぼ皆無なんすよね。

 

 

上の記事にもありますが、余震もまだありますし、

「安全だから金沢来てください」

って、なかなか言えない状況ですよね。ん〜、難しい。

 

 

て感じですけどね〜、今んとこ。

とは言え、ただ呆然と立ち尽くしてばかりいても状況が変わらないというか。

 

 

まずは僕自身がやるべき行動だったり、自分にできることを少しずつでもやってこうって、思いました。

↑その想いも多少は持ちつつ、今日はこのブログを書き出しました。

 

 

てゆうわけで、2024年が始まりました。

大変なスタートになりましたが、お互いに一歩ずつ、半歩ずつでも、前に進んでいけたらいいですね。

 

 

あと最後に重ね重ねになりますが、地震で被災された方々には心からお見舞い申し上げます。

皆さまの生活が早く再建されますよう、心より願っております。

 

 

では今日はこの辺りで。

ほなまた、らぶど〜〜〜ん!

 

 

ABOUT ME
横ちゃん(横田健一)
昭和54年生まれ。石川県金沢市出身&在住の中年おひとり様、横ちゃんと申します。 詳しいプロフィールはこちらをど〜ぞ♪
関連記事ど〜ん♪