横ちゃんのお喋り

ゴールドとブロンズの違い(簿記三級を受けた翌日の感想をちょろっと♪)

Pocket

 

おはようちゃ〜ん。

モーニング横ちゃん(@yokota1211)だよ〜!

 

 

昨日の日曜日のことなんですけども、僕は簿記の三級の試験を受けてきました。

簿記っていうのは、帳簿とか会計的な感じのものね。

 

 

今年に入ってから勉強を始めたんですけれども。

力試しってことで、受けてきました。

 

 

試験会場はね〜、三級ってこともあるのか。

20〜30代くらいの僕より若い世代の方が多かったかなーっていう印象でした。

やや女性の方が多いかなぁって感じでした。

 

 

僕の周りの受検生の皆さんは試験が始まる前まで、教科書やノートを見ながら、最後の確認をされてて、まさに試験前って感じの光景でした。

僕はもう首を差し出した感じで、決戦の時を待ちながら心を落ち着かせていたんですけども〜!

 

 

で、受検生の皆さん。

僕の周りには、若い方々が7人ぐらいいて。

 

 

机の上に受験票と身分証明の為の運転免許証を出されてたんですね。

しれ〜っと見渡すと、、、みんなゴールド免許(´∀`=)

因みに僕は青w

 

 

聖闘士星矢で言うとこの

黄金(ゴールド)聖闘士と青銅(ブロンズ)聖闘士

的な、戦い前に格付けされた感ですよね〜w

 

 

で、試験が始まったんですけども。

ゴールド達の問題を解くペースの早さ、あと電卓のパチパチパチパチ〜っ〜っていう打音の早さ!

対してブロンズの僕は電卓をポチポチポチ〜♪って感じ。

 

 

で、試験を受けた感想としては、正直やばいな〜っていうのが率直な感想ですよね。

ちょっと予想問題や過去問のやり込みがね〜、足りなかったと思いました。

↑受ける前から足りない予感はあったんですが、見事に予想通りw

 

 

黄金聖闘士と青銅聖闘士の違いを思い知らされた!!

みたいなね。

↑例えが聖闘士星矢に寄りすぎて、ごめんねw

 

 

ただこれも今の自分の実力かなっていうことで、仕方ないと思いました。

でもね〜、悔しかったなぁ!って思って。←結果が出たわけでもないのにw

 

 

試験が終わった後、なんだか無性に走りたくなっちゃって。

尾崎豊で言うところ「盗んだバイクで走り出す〜♪」って感じの15の夜っぽい感じで、ウーバーでバイクをひたすら走らせました。

そういう時ってない??

 

 

因みに盗んだバイクじゃなくて、

ちゃんと自分のバイクでだよ╰(*´︶`*)╯♡

 

 

ともかく今回は試験の雰囲気や緊迫感を味わえることができて、それはよかったなーって思いました。

なんすかね、受かってても落ちてても引き続き勉強はしていこうかなーっていう風に今は思ってます。

 

 

朝の勉強がね、唸りながら問題解いたり、知識を吸収するのが清々しくって。

覚えては忘れて、忘れては覚えて、、、もう半分脳トレなんですがw

 

 

因みに合格発表なんですが、僕は先月にFPの3級も試験を受けてて、合格発表が同じ日なんですよね〜。

多分簿記の方がちょっとやばいんですけれど、今はどうすることもできないんで、結果を待ちたいなっていう風に思います。

 

 

さて個人的には今年の上半期のイベントも少し落ち着いたんで、しばらくは通常モードで仕事やら勉強やら、あとなんやかんやフリースタイルでやっていこうかなーって思っております。

もちろん当ブログもね╰(*´︶`*)╯♡

 

 

 

てことで、今週もお互いに良い1週間でありますように。

また明日、らぶど〜〜〜ん!

 

 

ABOUT ME
横ちゃん(横田健一)
昭和54年生まれ、石川県金沢市出身&在住の横ちゃんです。 横ちゃんの詳しいプロフィールはこちらをど〜ぞ。 当ブログは「中年の中年による中年のためのブログ」と称し、中年世代の方々へちょこっとお役立ちしそうな情報を発信しております。合言葉は「笑う中年には福来たる」だ〜♪
関連記事ど〜ん♪