中年放浪記

【我は森高千里世代】ようやく行けた!初めての渡良瀬橋!←雨でずぶ濡れちゃった

Pocket

 

今日も1日お疲れちゃん。

横ちゃん(@yokota1211)だよ〜。

 

 

先日よりお送りしている

2022年春 中年おひとり様の青春18切符の旅

シリーズですけども〜。

 

 

今回は栃木県足利市にある

渡良瀬橋

に行ってきました〜。

 

 

「渡良瀬橋」と言えば、森高千里さんの代表曲の一つでもあります。

今wikipediaで調べてみたところ、1993年1月にリリースされた曲だそうです。

 

 

今から約30年前、僕が中学生時代だった頃っすよね〜。

もう30年も経つのか、、、いやはやいやはや(´∀`=)

 

↑(こちらが渡良瀬橋のPV、森高さんの視線に吸い込まれちゃう〜╰(*´︶`*)╯♡)

 

今回、青春18きっぷ旅で栃木に行くにあたり

「確か渡良瀬橋ってここら辺じゃなかったけ?」

と思いググってみたんですよね〜。

 

 

そしたらイイ感じに行けそうだったので行く事にしました。

てか栃木に行くって決めたのが、東京滞在中だったので、半分思いつきというか、1人旅のノリみたいな感じなんすけどね〜w

↑なんせ放浪の身ですから♪

 

よこちゃん

拙者は流浪人でござる。

らぶどくん

うるせ〜よ!

 

↑(てことで、JR足利駅に到着でござ〜る!)

 

↑(駅にはご丁寧に渡良瀬橋方面の出口の案内がありました。南口っすね!)

 

↑(Googleマップを見ながら渡良瀬橋に向かって進みます。)

 

渡良瀬橋はJR足利駅から約1キロほど。

足利の街並みを味わいながら歩を進めます。

 

↑(川辺に到着。この川が渡良瀬川か〜!!)

 

当日は平日の午後。

雨が降ってることもあり、人通りもほとんどない渡良瀬川でした。

 

↑(川辺にはツクシがニョキニョキと、春だね〜♪)

 

↑(川辺をしばらく進むと、渡良瀬橋の歌碑を発見!!)

 

↑(アップでど〜ん!)

 

↑(渡良瀬橋の歌詞、あ〜懐かしい(´∀`=))

 

 

渡良瀬橋って曲は、昔付き合ってた恋人との思い出を懐かしむ的な、回帰する的な。

恋人と沢山の素敵な思い出が歌詞に綴られつつ、、、

 

 

 

誰のせいでもない あなたがこの街で

暮らせないことわかってたの

何度も悩んだわ だけど私ここを

離れて暮らすことできない

 

 

 

てゆう、この感じ。

お互い好きなら好きで、どこでも一緒になればいいじゃん!

って個人的には思ったりもするんですけどねw

 

 

ただ色々とご事情があるんでしょうし。

それにお互いに沢山話し合いとかもしたのかなぁって。

 

 

ここんとこの歌詞はちょっと共感しづらくもあるんすけどね。

でもなんか胸がジーンとしちゃうんすよね(´∀`=)

 

 

よこちゃん

自分の至らなさとか、感じるんすよね〜。

らぶどくん

そして今も未熟な42歳!

 

↑(歌碑の横に再生ボタンがあり、ポチッと押すと、、、)

 

渡良瀬橋の曲がフルバージョンで流れて来ました。

フルだと結構長めだねw

 

↑(前方に見える渡良瀬橋を眺めながら、曲を堪能します)

 

歌詞には「夕日がきれいな町」ってあるんですけども。

残念ながら今回は夕日を眺めることはできず(´∀`=)

 

↑(こちらが間近からの渡良瀬橋、想像より細かったです。)

 

↑(この後、渡良瀬橋の歌詞にある八雲神社へお参りに行ったり)

 

因みに足利市内には八雲神社が複数あります。

ググってみたところ「八雲神社 総社」が正解だそうですw

→詳しくはこちらの八雲神社 / 足利観光協会のページをご覧ください。

 

↑(八雲神社前、雨の中でしたが桜はとてもいい感じでした。)

 

↑(床屋の角にある公衆電話を見に行ったり〜)

 

こちらの床屋さんもググってみたところ、尾沢理容店さんということがわかり行ってみる事に。

てか昨今では公衆電話自体を見ることが全然なくって。

 

 

そういえば学生時代、友達と公衆電話からエロな音声を聞く遊びを、

キャッキャッ言いながらやってたなぁ(´∀`=)

↑テレホンカードの度数がもうガンガン減ってく、みたいなw

 

よこちゃん

野郎あるあるです。

らぶどくん

思い出が汚い!

 

↑(尾沢理容店さんの入口に新聞の切り抜きも。なんと大々的な!)

 

てな感じで、今回は渡良瀬橋巡りをしてきました。

街並みを歩いていて思ったこと。

とても落ち着いた雰囲気で、素朴で、ゆったりとしたところに感じました。

 

 

賑やかしな都会も悪くはないんですけどね〜。

ただ個人的には、晩年だったり、人生の最後は渡良瀬橋のような、少し落ち着いたところで川を眺めながら散歩をしたり、神社でお参りしたりできたらなぁって思いました。

渡良瀬川沿いの桜もキレイでしたしね〜╰(*´︶`*)╯♡

 

 

 

 

次に渡良瀬橋に行く時は、夕日の刻も過ごしてみたいなって思いました。

あと途中で風が強くて傘が壊れてしまって、雨に濡れて大変でした。

↑シューズもジャケットもズブズブで、超寒かったっす_| ̄|○

 

 

 

てことで、今回はこの辺りで。

んじゃまた、らぶど〜〜〜ん!

 

 

 

※最後にもっかい「渡良瀬橋」のPVをどうぞ〜♪

↓↓↓

 

 

ABOUT ME
横ちゃん(横田健一)
昭和54年生まれ、石川県金沢市出身&在住の横ちゃんと申します。 意識高い系の中年ブロガーです٩( 'ω' )و 横ちゃんの詳しいプロフィールはこちらをど〜ぞ。
関連記事ど〜ん♪